ワダカルショップ

健康レシピ28 温まってビタミン類を多く摂れる!鮭じゃが

健康レシピ28 温まってビタミン類を多く摂れる!鮭じゃが

記事の分類
健康レシピ
公開日
2020/06/01
最終更新日
2020/05/15

温まってビタミン類を多く摂れる!鮭じゃが

 

材料(2人分)

  • 銀鮭 切り身(皮なし) 2切れ
  • じゃがいも       2個
  • さやえんどう      1パック(30g)
  • A:水         200ml
  • A:酒         大さじ1
  • A:和風顆粒だし    小さじ1/2
  • B:みりん       大さじ1/2
  • B:砂糖        大さじ1/2
  • B:しょうゆ      大さじ1/2

 

作り方

1.下処理:鮭に塩をふって5分置き、水分をキッチンペーパーで拭き取る。

2.鮭は大きめの一口大に切る。じゃがいもは皮を剥き、大きめの一口大に切った後、水にくぐらせる。

3.鍋にⒶ、じゃがいも、鮭を入れ、蓋をして弱火で15分煮る。

4.Ⓑを加えてさらに10分煮る。

5.さやえんどうを入れ、中火で1分煮る。

 

1人当たりの栄養価

 

エネルギー 265kcal
炭水化物 24.2g
タンパク質 17.4g
脂質 9.7g
塩分 1.3g

 

管理栄養士 仲村 文香先生からのメッセージ

じゃがいものビタミンCは、加熱しても壊れにくいのが特徴で、貧血予防に役立ちます。また、鮭やじゃがいもは体を温める働きがあると言われています。

監修 健康ラボステーション 管理栄養士 中村文香先生

監修 管理栄養士 中村 文香先生

監修 健康ラボステーション


関連コンテンツ


人気のコラム